スポンサードリンク

メールのマナー 適切な件名と宛名(CcとBccとは)

メールのマナー 適切な件名と宛名(CcとBccとは)

ビジネスメールと私生活でのメールとを問わず、「件名」は簡潔・明瞭であることがマナーです。具体的には、以下の点に注意してください。

① 送信者を明らかにする
現在、日常送信されるメールの90%以上がスパムメールであると言われています。受信者がスパムの中から必要なメールを見つけやすいように、知人・顧客などへのメールでは送信者名(氏名・ハンドルネーム・ニックネームや企業・団体名)を明記しましょう。返信の場合も同様です。

② 用件を分かりやすくする
件名が長くなり過ぎない範囲で、用件を端的かつ具体的に表示しましょう。受信者がスパムでないことを確認できると同時に、重要度や緊急度を判断するのにも役立ちます。

スポンサードリンク


メールソフトの宛名を入力する欄には、「To」または「宛先」と「Cc」・「Bcc」の3種類があります。「To」または「宛先」が標準の宛名入力欄であり、同じメールを複数の受信者に送る場合にも、複数の宛名の間をセミコロン(;)で区切って入力することにより一斉送信することが出来ます。ただし、この場合、各受信者は一斉送信された全ての宛名を知ることとなり、また、全ての受信者が同等に扱われたことになります。そのような一斉送信がマナー上不都合と思われる場合には、「To」または「宛先」と「Cc」・「Bcc」とを併用した一斉送信の方法を用います。

「Cc」は Carbon Copy(カーボン紙の複写)の略で、「To」または「宛先」以外にも送りたい受信者を複数入力できます。また、「Cc」に入力した宛名も、「To」または「宛先」の宛名と同様に、受信者全員の受信メールに表示されます。そこで、例えば、「To」または「宛先」に直接担当者の宛名を、「Cc」にはその他の関係者の宛名を入力することにより、直接担当者に配慮した一斉送信ができます。

「Bcc」は Blind Carbon Copy の略です。Outlook Express のデフォルト設定では表示されていませんので、「表示」メニューにチェックを入れて表示します。「Bcc」にも複数の宛名を入力できますが、「To」または「宛先」や「Cc」とは異なり、この宛名は全員の受信メールに表示されないか、または「Bcc」による受信者本人の宛名しか表示されません。「Bcc」を併用した一斉送信の実例としては、上司に業務の進行状況を内々に報告するためのメールとして送る場合などが挙げられます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

メールのマナー ビジネスメールと私生活でのメール
メールのマナー ビジネスメールと私生活でのメール 封書やはがきには伝統的あるいは......
メールのマナー 適切な容量(添付ファイル)
メールのマナー 適切な容量(添付ファイル) メールの容量は、文字だけのテキスト形......
メールを送る適切なタイミング
メールを送る適切なタイミング メールは、基本的に、24時間いつ送信しても構いませ......

▲このページのトップへ

HOME

 例文を検索!(例)お礼 メール
Loading

携帯版のQRコード

メール.例文.jp 〜困ったときのメールの例文集〜:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://xn--4dkua4c.xn--fsqv94c.jp/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。